Noire (feat. 0P2C)

Arrangement: Kodokon
Lyrics: Amen
Vocals: 0P2C
Original: 砕月

 

月明かりが杯を照らして

映るのは記憶の深い海

今夜はゆっくりとしましょうか

世界が眠ってる

 

遠い昔 この場所で 変わらずに

宴をのんきに楽しんでた

周りは桜色の景色

笑い声が響いた


そして ここで君に巡り合えたの

下手に寂しさを隠そうとしたの

髪が招くように揺らいで

そのそばに寄り添った


一緒に踊りましょう 君に誘った

君の瞳が輝き始めた

酔った勢いで夜を過ごして

朝は笑顔で熟睡

 

その後何回も付き合っていた

一緒だと終わらないパーティー

あれから幾年も過ぎても

それでも胸に残る

 

出会ってから数ヶ月が経った

君の笑顔が遠く見えて

いつも元気の君とは違う

見るしかできなかった

 

いつの間にか君が消えていった

何も言わずに街をすり抜けた

いつか戻るのを願っても

最後は叶わなかった

 

そして ここで君を思い出すまま

下手に寂しさを隠そうとしてる

月明かりが杯照らして

映るのは泣き顔

Leave a comment